スマートフォンの機能はどのような進化を遂げている?

種類の分類と進化

スマートフォンの種類は大きく3つの観点から分類できます。具体的にどのような種類があって、種類ごとの進化に違いはあるのでしょうか。

1つ目はオペレーションシステム、つまりOSによる分類です。どのOSを選ぶかによって、そのスマートフォンで使用できる機能が違ってきます。OSの進化により新しいアプリを使えるようになったり、機能の弱点が克服されたりして使い勝手が向上していきます。

2つ目はスマートフォンを作っているメーカーによる分類です。国内外で様々なメーカーがスマートフォンを作っています。日本のメーカーは、スマートフォン以前の携帯電話の頃から人気だった防水機能に加え、壊れにくく頑丈なモデルづくりに力を入れています。さらに、シニア層や子供向けに見守り機能や利用制限をつけて、安心してシンプルに操作できるモデルも開発しています。

3つ目は通信サービスの提供を行う会社、つまりキャリアによる分類です。キャリアごとに通信速度や料金プランなどに特徴や違いがあります。通信速度に関しては、複数のアンテナを組み合わせて速度をより速くする技術としてMIMOがあります。各会社はこのMIMO技術をさらに高度にすることで、年々、通信速度を向上させているのです。

どの観点から見るかによって進化の方向性も内容も変わってきます。スマートフォンにどの種類の進化を必要としているのか、自分のなかの優先順位を見極めて選ぶことが大切です。